更新日:2022年7月26日(火) 次回の更新は2022年8月30日(火)の予定です

活けオマール海老を丸ごと一尾
好みの味付けで楽しむ

活けオマール海老を丸ごと一尾
好みの味付けで楽しむ


帝国ホテル 大阪

中国料理 ジャスミンガーデン


おすすめメニュー

活けオマール海老
「自家製XO醤炒め」

1尾 11,500円 (2~3人分 サービス料・消費税込み)
*炒め合わせた季節の野菜はベビーコーン、スナップエンドウ、エリンギ。

部位ごとに異なる食感
自家製XO醤など風味4種

ジャスミンガーデンは130年を超える帝国ホテルの歴史上、初の直営中国料理店として1996年、帝国ホテル 大阪開業と同時に誕生した。 新鮮な素材の持ち味を生かす広東料理をベースに、海老のチリソース煮や麻婆豆腐など定番の中国料理もそろえている。昼は飲茶コース、晩さんメニューにはフカヒレ、国産アワビ、神戸牛などぜいたくな食材も並ぶ。 今年4月、新たに加わった品書きが、新鮮なオマール海老を1尾、好みの味付けで調理する一皿だ。素材の味を堪能する「塩炒め」、辛味が食欲をそそる「チリソース」、うま味を吸った春雨と楽しむ「春雨煮込み」、おすすめの「XO醤炒め」(写真上)の4種がある。自家製XO醤は日本人の味覚に合うよう「あごだし」を隠し味にしており、まろやかで奥深い風味に仕上がっている。 広東料理のふるさとである中国南方は、西洋や東南アジアとの交易による影響を受けた豊かな食文化で知られる。オマール海老は中国ではあまり使われない海産物だが外国の食材も積極的に用いる広東料理らしい逸品だ。 ジャスミンガーデンの川原シェフは「淡白で上品なオマール海老は、さまざまな味付けで引き立ちます。一尾丸ごと使うことでプリっとした身のつまった尾、歯ごたえのある爪や腕など、部位ごとに異なる食感を味わっていただけます」と語る。開店当時から腕を振るう川原シェフは、長年にわたり多くのゲストの声を聞き、味わいの高みを目指してきた。 「シェフに就任して一年ですが、安全・安心であることを大前提に、どなたからもおいしいと言っていただける料理を日々追求しています。大切な人との記念日や自分へのご褒美など、晴れの日のテーブルをぜひ囲んで欲しいですね。心から楽しいと感じてくださることが一番です」と微笑む。 緑豊かな大川を眼下に、生駒山の眺望と洗練された空間が調和するジャスミンガーデンは、大阪での忘れがたい食体験をもたらしてくれる。

ご予約・お問い合わせは
帝国ホテル 大阪 中国料理 ジャスミンガーデン
TEL.06-6881-4884(直通)
(2022年7月現在)

※大阪府の要請に合わせて営業時間やお酒の提供など変更となる場合がございます。
※最新情報はホテル公式サイトにてご確認ください。


帝国ホテル 大阪
中国料理 ジャスミンガーデン

営業時間 昼食 11:30~14:30
夕食 17:30~21:30(ラストオーダー20:30)
席数 118席 (個室4室) 全席禁煙

帝国ホテル 大阪
中国料理 ジャスミンガーデン
シェフ
川原 護さん

(かわはら・まもる)
1976年 兵庫県出身。1996年 帝国ホテル大阪に入社。中国料理ジャスミンガーデンに配属。その後、洋食(コールドセクション)にて4年勤務の後、ジャスミンガーデンに戻り、2021年よりシェフに就任。

【受賞歴】
1998年
98’大阪国際グルメフェア「中国料理コンクール」入賞
2001年
食博覧会大阪 中国料理コンクール 銀賞
食博覧会大阪 中国料理コンクール 大阪府調理師団体連合会会長賞
2005年
食博覧会大阪「宴」 中国料理コンクール 銀賞
2016年
第7回食の都 大阪グランプリ 優秀賞・大阪産特別賞
2018年
公益社団法人日本中国料理調理士協会 技能功労賞、他