更新日:2021年4月26日(月) 次回の更新は2021年5月25日(火)の予定です

初夏のテラスで楽しむ
シャンパーニュと料理の限定プラン

初夏のテラスで楽しむ
シャンパーニュと料理の
限定プラン


The Okura Tokyo

オールデイダイニング「オーキッド」


おすすめメニュー

オーキッド テラスプラン
“シャンパーニュ フリーフロー”(90分)

料理込みで13,000円(シャンパーニュなしのフリーフロー10,000円)
*消費税・サービス料込 *2名より、2日前までに要予約

彩り、味の創意工夫
オークラの精華を味わう

 日本独自のもてなしと美意識を、広く国内外のゲストに伝えてきたオークラ。2019年に新生したThe Okura Tokyoのオークラ プレステージタワーのロビーには、前身のホテルオークラ東京のモダンな和の伝統美が継承され、訪れる人の心を和ませている。  オークラ・ランターンの照明が美しいこのロビーの先に、オールデイダイニング「オーキッド」がある。オープンキッチンをシェフのステージに、天井の高いメインエリアを客席に見立てた明るくラグジュアリーな食の舞台だ。食でも名高いこのホテルで最も親しみやすく、オークラの食のエッセンスが集大成された空間として朝食からディナー、コース料理からカフェやバーまで、多彩なシーンに応えている。  オーキッドはオープンエアの広いテラスも備え、くつろぎの時を演出している。このテラスのみで楽しめるのが、シャンパーニュのフリーフローのプランだ。料理はシャンパーニュに合うものがコース風に供される。  最初のプレートはカツオのたたき、スモークサーモンのタルタルなど冷製のオードブル。次のプレートはポテトコロッケ、ラムの串焼き、エビフライのオープンサンドなど温かなもの。食事はチキンのフリカッセ、デザートにはフルーツカクテル シャーベット添えを。  シャンパーニュはグランメゾンを中心に数種、その日ごとに提供される。その中でもポメリーは、フランスのメゾンカーブ内のオークラ専用のセラーで特別に熟成されたマグナムボトルで供される。  華やかで気品あるシャンパーニュにふさわしい料理を創意工夫したのは、料理長の齋藤裕樹さん。「オーキッドはオークラの伝統を大切に、奇をてらわない料理を身上としています。一方、にぎわう週末のビュッフェでは幅広い料理を盛り込み、そのバリエーションをヒントに異国の風味も加えています。食事はフリカッセでやさしく、最後はフルーツでさわやかに。美酒と料理の調和を楽しんでください」と語る。  そよ風も心地よい季節、都会のオアシスで存分にシャンパーニュとオークラの味の精華を楽しめる、またとない機会だ。

ご予約・お問い合わせは
TEL.03-3505-6069(オールデイダイニング「オーキッド」直通)
(2021年4月現在)

※緊急事態宣言中のお酒の提供は終日休止とさせて頂きます。


The Okura Tokyo
オールデイダイニング「オーキッド」

営業時間 7:00~20:00
※短縮営業中
席数 ホール:162席
テラス:46席
個室 2部屋

シェフ 齋藤裕樹さん

1972年群馬県出身。90年、ホテルオークラ入社。カメリアキッチンなどを経て、96〜99年ホテルオークラアムステルダムに出向。帰国後、宴会コールド・パントリーキッチン、ラ・ベル・エポックなどを経て2016年にカメリアキッチン シェフに。19年より現職。
受賞歴:
1995年 トックドール料理コンテスト 3位
2018年 社団法人全日本司厨士協会アカデミー賞 銅賞受賞